ロゴ

  • メッセージ
  • 目的
  • 活動内容
  • 実績
  • 約款
  • 役員
  • 収支報告書員
  •  
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • facebook twitter
  •  
  •  
  •  
最新の活動内容​

音楽による多文化共生モデルイベント支援​

BOSSA AOYAMA​

私たちは、毎年、ブラジルで生まれた音楽・ボサノヴァを楽しむイベント、BOSSA AOYAMA(ボッサ・アオヤマ)の企画・運営をお手伝いしています。​
BOSSA AOYAMA(ボッサ・アオヤマ)は、2008年、日伯交流移住100周年およびボサノヴァ誕生50周年として、青山通りを起点とする4つの商店会と、駐日ブラジル大使館との共催という形で始まり、近隣の商店会、大使館、学校、企業、教会などの協力のもと、青山に住み、学び、働く人々の力で運営されている多文化共生のモデルイベントです。​
毎年、東京・青山周辺の企業ロビー、教会、画廊など、街の施設をライブ会場にして、ブラジル音楽・ボサノヴァの無料ライブをお届けするイベント。​
イベント開催中は青山の街が、ボサノヴァで、ブラジル色に彩られます。​
私たちNPO国際交流促進協議会は、2008年の第1回大会より、本プロジェクトの主旨に賛同し、BOSSA AOYAMA 実行委員会の一員として、企画・運営のサポートを続けています。​​

Mottainai文化をベトナムの家庭や社会に届ける日越交流支援事業​

Mottainaiチャリティイベント​

私たちは、2016年より、ベトナムが持続可能な発展を遂げるため、ベトナム婦人新聞社が取り組むMottainaiチャリティイベントの主旨に賛同し、Mottainai文化の魅力と意義をベトナム全土に広げる取組みを応援しています。​
Mottainaiチャリティイベントは、ベトナム婦人新聞社が主催、そして2019年からは、在日本国大使館が共催となり、日越官民連携で取り組む、交通事故被害児童とその家族、ならびに関係する施設を支援するイベントです。企画コンセプトは3つ。①Mottainai精神と文化の啓発活動、②交通安全啓発と交通事故被害児童やその関連施設の支援、③日越文化交流と両国友好促進。​​​

賛同団体

スポーツゴミ拾い

パッケージクラフト