ロゴ

  • メッセージ
  • 目的
  • 活動内容
  • 実績
  • 約款
  • 役員
  • 収支報告
  •  
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • facebook twitter
  •  
  •  
  •  

目的

国際交流イベント
AUNJクラシック・オーケストラ
東日本大震災チャリティライブ in ローマ

AUN J CLASSIC ORCHESTRA は、イタリア・ローマ市のゴンファローネ修道院礼拝堂において、2011年11月2日(水)20時30分より、『From Roma to Tohoku-Nippon – 東日本大震災復興応援チャリティーコンサート』を開催致しました。コンサートの入場料(自由寄付)は全額、日本赤十字社を通じて、被災地へ支援金として送付され、当地の復興活動のために役立てられます。


タイトル AUNJクラシック・オーケストラ 東日本大震災チャリティライブ in ローマ
主催 AUNJクラシック・オーケストラ
共催 伊日財団 、ハートツリー株式会社 、NPO国際交流促進協議会 、元気ジャパン
後援 在ローマ日本大使館
協賛 出光興産
日時 2011年11月2日(水)20時30分~
場所 ゴンファローネ修道院礼拝堂
来場者 約200名


 3月11日、突然日本を襲った大地震、国境を越え多くの方々の温かいお励ましの言葉に、ご支援に、どれだけ私達日本人が励まされ勇気を頂いたことか…。日本は、今、皆が一丸となって復興に歩き始めました。本当に、たくさんの勇気をありがとうございました。

 本日は、ローマ市のみなさま方への感謝と友愛、そして失われた尊い命への祈り、残された人々の想いをこめて、日本の若き和楽器奏者たちが、、"希望の灯篭"に未来の光を託し、ステージを構成させて頂きました。星になった友たちの命の温もりと共に、輝く道標に向かいしっかりと歩き始めている若者達の元気を感じて頂ければ幸いです。 今回の企画に際し、多大なるご協力・ご支援をいただきましたすべての方々に深く感謝申し上げます。

AUNJクラシック・オーケストラ

AUN J CLASSIC ORCHESTRA

 鬼太鼓座での活躍で和太鼓の魅了を世界へ先駆けて発信した井上公平・良平兄弟(AUN)が、邦楽界で活躍する若手ミュージシャンを集めて結成した、現代日本を代表する和楽器オーケストラ。千年以上の歴史を誇る雅楽と和楽器の生み出す独特の美しい音色をベースに、伝統と現代を融合した独自の音楽を追求する。箏、尺八、太鼓、三味線といった純粋な和楽器のみで編成されるオーケストラは、これまでに「和楽器でジブリ」(2008)「桜 -SAKURA-」(2010)、「道〜Road〜」(2011年)の3枚のアルバムを発表している。 AUN J CLASSIC ORCHESTRAのパフォーマンスは、その編成や楽曲において唯一無二であるのみでなく、R&B、アンビエント、ベース&ドラムスタイルといった現代音楽の潮流にも通じており、エキサイティングでエモーショナルなステージを展開している。


MEMBERS

井上 良平
和太鼓、三味線
井上 公平
和太鼓、三味線、笛
秀 –HIDE–
鳴物
尾上 秀樹
中棹三味線
石垣 秀基
尺八
市川 慎
山野 安珠美
山田 路子
篠笛